よしかわ貴盛

自民党経理局長・自民党道連会長・衆議院議員

ご意見・ご要望はこちらから

お知らせ・街頭演説日程

2017/12/21
年末のご挨拶を掲載しました。NEW
2017/11/18
プロフィールを加筆しました。
2017/10/10
オフィシャルウェブサイトをリニューアルしました。

ごあいさつ

 先の総選挙におきましては、皆さまから多大なるお力添えを頂戴し、激戦を制することができました。先ず以って、心から感謝申し上げる次第でございます。

 さて、第195回特別国会も閉会し、年末の議論を踏まえ、平成30年度の税と予算案が決定しました。年末はギリギリまで予算案等々のため、多忙な日々を送りました。

 第195回特別国会を振り返りますと、11月1日の召集日に大島理森議長と赤松広隆副議長が選出され、安倍晋三自由民主党総裁が第98代内閣総理大臣に指名されました。安倍総理は全閣僚を留任とする第4次内閣を発足させ、トランプ米大統領訪日に際して揺るぎない日米同盟関係を内外に示しました。11月17日の所信表明演説において、安倍総理は総選挙における国民の意思は「安定的な政治基盤の下で、政策を、ひたすらに実行せよ」であるとし、生産性革命と人づくり革命を断行し、幼児教育無償化や真に必要な子どもたちの高等教育無償化を進め、社会保障制度を全世代型へと改革し、消費税の使い道を見直して子育て世代への投資と社会保障の安定化にバランス良く充当することで、財政健全化も確実に実施していくと力強く決意を語りました。憲法改正については、互いに知恵を出し合いながら困難な課題に答えを出していく努力の中で「議論も前に進むことができる」と述べました。

 代表質問に続き、11月27日から衆参2日間予算委員会が開催されました。野党は森友学園への国有地売却や加計学園の獣医学部新設につき不毛な質問を繰り返し、総理や関係大臣は真摯に対応して丁寧な説明に努めました。 限られた会期ではありましたが、効率的な審査日程を組み込み、今国会で成立した閣法は、人事院勧告を受けた各種公務員「給与法」と「退職手当法」、地方競馬の振興を図る「競馬法」、適正な民泊事業を促す「旅館業法」であり、「保険業法」は継続となりました。議員立法では被害者救済を図る「C型肝炎救済法」が成立しました。

 なおこの国会では、予算委員会や各委員会における与野党の質疑時間配分の見直しに着手し、野党に偏重した配分を衆議院委員会先例集に沿って改め、一定の実績を挙げることができました。北朝鮮の弾道ミサイルに関し、衆参両院で抗議決議を採択し、わが党に所属していた故木村太郎先生と故長島忠美先生の追悼演説も行われました。憲法審査会は衆参で一度ずつ開催されましたが、党首討論は開催されず、本年は一度も党首討論が開かれない年となりました。

 終わりにあたり、来年が皆さまにとりまして、素晴らしい一年となりますことをご祈念申し上げ、年末のご挨拶とさせていただきます。皆さま、どうぞよいお年をお迎え下さい。

自由民主党経理局長
自由民主党北海道支部連合会会長
衆議院議員
吉川 貴盛

最新活動情報

最新動画

公式Twitter

所属政党

支援募金のお願い